人生のらりくらり

人生のらりくらり

イソガズ、アセラズ、人生ゆっくり楽しみましょう♪

スポンサーサイト

Posted by reirichan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑛太 松田龍平 まほろ駅前番外地 ドラマ化

Posted by reirichan on   0 comments   1 trackback

瑛太さんと松田龍平さんが演じる
便利屋コンビの活躍を描く連続ドラマ まほろ駅前番外地が、
来年1月期にテレビ東京系でドラマ化されることが決定!!

このドラマは、昨年公開された映画『まほろ駅前多田便利軒』(脚本・監督は大森立嗣)の続編。


原作は三浦しをん氏の“まほろ”シリーズで、
『別冊文藝春秋』に連載され、2006年3月に単行本として出版。
そして2009年1月に文春文庫として出版されました。
      

その後『別冊文藝春秋』に連作短編「まほろ駅前番外地」が掲載され、
2009年10月に単行本として出版。


また『週刊文春』2010年10月28日号から2011年9月15日号にかけては、
続編となる「まほろ駅前狂騒曲」が掲載されました。


そして、山田ユギ氏が作画を担当する漫画版「まほろ駅前多田便利軒」も大人気~♪
   


ドラマの設定は、
東京郊外にある架空の都市“まほろ市”の駅前にある便利屋「多田便利軒」。
その経営者である多田啓介(瑛太)と、そこに転がり込んできた行天春彦(松田)。
水と油のような2人だが、何となしに一緒に便利屋をやっていく。
日々、舞い込んでくるどこか奇妙で、きな臭い依頼にかかわっていくうちに、
2人の友情や依頼人の背景などさまざまな人間模様が浮かび上がってくる痛快便利屋物語。


映画でも人気を博した2人が織りなす独特の世界観はそのままに、
ほっこり心温まる物語が楽しめそうです♪ d(⌒o⌒)b♪


三浦しをん氏のその他の作品はこちら>>



まほろ駅前番外地
2013年 1月 テレビ東京系

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。