DOCTORS~最強の名医~ 原作 - 人生のらりくらり
FC2ブログ

人生のらりくらり

イソガズ、アセラズ、人生ゆっくり楽しみましょう♪

スポンサーサイト

Posted by reirichan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOCTORS~最強の名医~ 原作

Posted by reirichan on   0 comments   0 trackback

沢村一樹さん主演のドラマ DOCTORS 最強の名医には、原作がありません。
福田靖さんのオリジナルストーリーだそうです。。。
が、
一部巷では 大鐘稔彦さんの孤高のメスによく似ていると言われています。
第1話はかなり近いものがあったようですね。

   孤高のメス DVD        孤高のメス 文庫本

私は、孤高のメスを読んだことも見たこともないので分りませんが。
個人的には、アメリカのDr.HOUSEを思い出します。
ただ単に、Dr.HOUSEのファンだから関連付けちゃうのでしょうか^^;

   Dr.HOUSE


◎DOCTORS 最強の名医 第3話 あらすじ 11月10日◎

自分が裏から手を回して転職話を潰したことを伏せたまま、
偶然を装って失業中の和枝(伊藤蘭)に近づく相良(沢村一樹)。
彼はたまき(野際陽子)に「総合診療科」を新たに設立し、
和枝を責任者として迎え入れることを提案。

そんなある日、一人の女性が病院を訪れる。
病名は「腹膜偽粘液腫(ふくまくぎねんえきしゅ)」。
その病気は100万人に1人の難病だった。
相良は森山(高嶋政伸)に執刀医を依頼。
しかし、森山は相良が何か企んでいると主張する。
そんな中、内科・外科での合同カンファレンスが開かれる。
そこで、森山から相良の過去が暴露され・・・。

「僕は、一番大事な人を助けられなかった」。
相良の胸の内を思い沈黙する和枝。
偶然、相良と和枝の会話を聞いてしまった佐知(比嘉愛未)。
はたして難しい手術は成功するのだろうか……。

◎DOCTORS 最強の名医 第3話 あらすじ ここまで◎


DOCTORS 最強の名医
テレビ朝日系 毎週木曜 夜9時

主題歌: JUJU  『Lullaby Of Birdland』




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gosford22.blog.fc2.com/tb.php/153-fc43b937
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。